選挙占い

人の上に立つということは、
きれい事だけでは済まされない
生き残りをかけた戦いの場です。

中国では前の方が供えたものを、金槌で壊して供えなおす裏儀式があります。ただ神に祈るのではなく、人を押しのけ踏み台にしてまで這い上がることが当たり前だという考え方。人の上に立つということは、きれい事だけでは済まされない生き残りをかけた戦いの場でもあります。

選挙の手法として宿曜や四柱推命で、本人はもちろん他の候補者の動きや考え方を把握し、それを知ることができれば自ずと自分の計算が立ってきます。相手とのこれからの関係や弱い日、自分に余計なものが訪れる日にちを割り出すことも可能です。選挙期間中、本人の力が発揮できる時間を計算し、ピンポイントの場所で演説する。力を最大限に出せる守護色を貴方にプラスしたら途轍もない力が発揮できます。

準備にかける時間が、
早ければ早いほど
良い結果に近づきます。

お水取りや吉方位取り、天謝日などでたくわえた最大限の力で期日にのぞむ。準備にかける時間が、早ければ早いほど良い結果に近づきます。また、相手からの攻撃をそのまま反射させる手法もあり、神頼みだけではなく先祖を敬う方だと、天と地の両方が貴方に味方しますのでなおさら都合が宜しいようです。

占いには様々な手法が隠されていますが、時には四柱推命での本人の結果次第ではありますが、奇門遁甲(方位学である奇門遁甲は、気学の何倍もの複雑さを持つ中国の皇帝のみがひそかに行った秘伝)なる自ら動く開運方法で平坦ではない(四柱推命や気学と間逆に進むこともある、勝つためには手段を選ばない)方法もあります。普通の人がこれを行うと完全に潰れてしまう手法ですので、生まれつきつよい物を持った方でないとおすすめできませんが、数年先の勝ちをつかむための人だけのものですのでご参考まで。基本から占って行くなかで可能であればこちらから問いかけますので、そこで判断してもらえれば幸甚です。