私の占いについて

貴方の『色』を見つけだし、
その角度から考えてゆきましょう。

人には欲や願望があります。様々な角度からの占いで、貴方の『色』を見つけだし、その角度から考えてゆきましょう。物事を簡単に解決し切断するのではなく、貴方の置かれた立場や運の強さの角度で付き合い、ゆっくりと心願までコントロールしてゆきましょう。力を発揮させる方法はいくらでもあります。人は、理解できないものを前にするととりあえず反対してみる生き物ですが、私のところへリピートされる方々の特徴として、まずは話を飲み込んでみる人の大きさをもたれた方々が多いのも事実です。企業代表者や代議士、幕僚長の出世競争などでもご相談がございます。

会社を経営されている方は、
金局三合をそろえると
巨万の富と名声を
呼び込むことが出来ます。

九星気学(江戸幕府を開いた徳川家康の側近の知恵袋、天海上人の方位学による教えで政治軍用に用いられた)や四柱推命(その人の生年月日を年柱、月柱、日柱、時柱を四つの柱にして、その人の運命を表します。生まれつき定まった運命、宿命をあらわす先天運、その後の努力によって変わる好転運を推理する方法)で、色と流れ、運命を深く洗い出し、そこに超絶開運である三合法(十干十二支)を加えます。例えば、会社を経営されている方は、金局三合をそろえると巨万の富と名声を呼び込むことが出来ます。

稀に三合を揃えて
生まれてくる方がおりますが、
歴代の総理や芸能界、
社会の頂点にいる方々に
多く見られる傾向です。

例えば、巳年生まれの人と丑年生まれの方が一緒にいても片三合では効果がでませんが、そこに酉年生まれの方や九月生まれ(酉月)の方が加わると、巳酉丑(金局三合)の完成となります。お参り月も正月(丑月)五月(巳月)九月(酉月)、正五九となっています。稀に三合を揃えて生まれてくる方がおりますが、歴代の総理や芸能界、社会の頂点にいる方々に多く見られる傾向です。足りない干支を、吉方位取りで足したり置物で揃えたりとゲンを担ぎ、自分に足してゆきます。

これは、陰陽五行説に基づき、木火土金水に分類し十二支の引き合う力を利用した開運方法です。

  • 金局三合 【巳酉丑】
  • 金運を引き寄せ巨万の富と社交をあげる代表的な三合法。
  • 木局三合 【亥卯未】
  • 木は東を意味し学業や発展(日が登る)を意味する。繁栄。
  • 火局三合 【寅午戌】
  • 地位や名誉、合格などをあらわします。恵み。動く力。勢い。
  • 水局三合 【申子辰】
  • 子宝や恋愛を意味し、途轍もない人脈とのつながりが生まれます。水は万物が潤いすべての根幹を成しています。

超絶開運である三合法は吉方位取りなどで得られる効果が数十倍といわれています。

これ以外にも、易や宿曜など様々な角度から計算し引き合う力を利用する占いをしますが、本人の持つ守護神様を大事に想う気持ちも大切です。ここ一番の大事には、念の入った数珠を肌身離さずひそませてそのお力をお借りします。神も大切ですが、先祖(仏)も軽視してはいけません。神以上のことをしてくれる力があります。

自分の色を見極め、方法を考える。
そして勝負時に
求めるものを引き寄せる。

必要な方には、
お寺の手法もご用意します。

生まれ干支の守護神が貴方の守り本尊です。身に着けることによって邪気を祓います。

  • 子 千手観音菩薩
  • 千の目と千の手で人々を苦悩から救う
  • 丑寅 虚空蔵菩薩
  • 集中力と記憶
  • 卯 文殊菩薩
  • 知恵を司り、困難の処理能力、判断力
  • 辰巳 普賢菩薩
  • あらゆる場所に現れて罪を悔い改める者を救済する仏
  • 午 勢至菩薩
  • 知恵の光明が盛んで一切を照らし迷いから離す
  • 未申 大日如来
  • 一番偉い仏さま。仏の世界を照らす。
  • 酉 不動明王
  • 勝負必勝に威力
  • 戌亥 阿弥陀如来
  • 限りなくすべてを救う